スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバゴーラ育成論2

当記事を読まれる前に初めにを読んでいただけると幸いです。

通称:マヨゴーラ


ちょっと自分の周りでアバゴーラ評価してきてる人がでてきて嬉しかったので。
一応自分の中で最新のアバゴーラをば。


ベースは以前のフォーカス型と同じなんですけどね。

もうちょっと耐久面を重視したのがこちらになります。

ちなみに殻破り型はこちら

---------------------------------------------------------------------------
汎用型アバゴーラ

ゆうかん
実数値:181-155-164-104-94-46(個体値を6Vとしたもの)
努力値:H252 A100 B84 D70(68+2) S4

とくせい:ハードロック(だからハードロックの方が優秀だって(ry )

エッジ じしん(orハイポン) 冷凍B アクジェ @オボン


H:ぶっぱでちょうど4n+1になったのでこのまま


S:端数の4を。6振りギガイアス抜きができます。Cに振ってもいいですがまぁ、お好みで。



防御面

物理防御
性格補正なしA全振りガブ:じしんオボン込み確定3
性格補正ありA全振りメタグロス:地震オボン込み超低乱3(おおまか確4)
性格補正ありA全振りヘラクロス:インファイト 確定2
性格補正なし珠A全振りゴウカザル:インファイト→マッハパンチオボン込み耐え
性格補正なし珠A全振りバシャーモ:とびひざげり確定耐え
性格補正あり珠A全振りドリュウズ:地震確2(運が良ければステロダメ込みでも耐える)
性格補正なし珠A全振りウィンディ:インファイトオボン込み確3
性格補正ありA全振りテクニシャンハッサム:バレットパンチ確5
性格補正ありA全振りカバルドン:地震オボン込み確3
性格補正なしA全ふり珠テラキオン:インファイト+石化オボン込み確定耐え(オボン無しだと乱数)
性格補正ありA全振り1殻破りロックブラスト:確定耐え

(?)性格補正なしA全振りテクニシャン珠チラチーノ:「パルシェン計算機」を用いた結果、22%の低乱数で落とされる(いまいち使い方を理解していないため絶対ではない)

特殊防御
性格補正ありC全振りボーマンダ:流星群確定2
性格補正なしC全振りサンダース10万:確定2
性格補正なしC全振りサンダー:10万確定2
性格補正なしC全振りサザンドラ:Cぶっぱ流星群確定2
性格補正なしC全振り珠スターミー:ハイドロポンプ耐え、冷凍B→10万耐え(耐えても狩れない)
性格補正ありC全振りウルガモス:大文字→むしのさざめき確定耐え
性格補正ありC全振り1蝶舞いウルガモス:むしのさざめき中乱数(50%)
性格補正なしC全振りリザードン:大文字→きあいだま確定耐え(対面からなら珠きあいだま確定耐え)
性格補正ありC全振り眼鏡シャンデラ:シャドボール低乱数(12.6%)
性格補正なしC全振りゴウカザル:くさむすび確定耐え
性格補正なしC無振りパルシェンハイドロポンプ確3


不一致エナジーボール/くさむすび(草技威力80)指数
性格補正なし145族(ex.シャンデラ):確1
性格補正なし130族(ex.ゲンガー):高乱数(81.3%)
性格補正なし125族(ex.アグノム):中乱数(68.8%)
性格補正なし120族(ex.ゾロアーク):中乱数(50%)
性格補正なし108族(ex.ダイケンキ):低乱数(6.3%)
性格補正なし105族(ex.ムウマージ):確定耐え


攻撃面

物理攻撃
無振りウィンディ:いかく入り+インンファ耐久下げ込みストーンエッジ確定1
無振りゴウカザル:地震超低乱1(猿珠ダメ込みで確1)(襷猿の場合はインファ→マッパ耐えるのでアクジェでとどめ)
無振りヘラクロス:インファイト耐久下げ込みエッジ→アクジェ
H振りサンダー:エッジ→アクジェ
無振りサンダース:地震確1
H振りメタグロス:地震確3
無振りヒヒダルマ:アクジェ確2
H振りハッサム:エッジ×2アクアジェット
無振りドクロッグ:地震で低乱1(アクジェでのとどめ不可)(現環境耐久無振りにドクロッグはいない)
H4振りテラキオン:地震→アクジェ(インファイトの耐久下がりなしの場合)
無振りパルシェン:エッジ→地震で超高乱数(殻破り後ならエッジで確定、襷の場合はアクジェでとどめ)


特殊攻撃
無振りガブリアス:冷凍B→アクジェ
無振りボーマンダ:冷凍B→アクジェ(いかくなしの場合)
無振りサザンドラ:冷凍B×2アクアジェットで中乱orエッジ高乱2
無振りドリュウズ:アクジェ高乱2orじしん→アクジェ
H振りカバルドン:冷凍B×2アクジェ



汎用型となっているのはPTの穴を埋めるというより「とりあえず空きがあったら入れとくか」程度の認識で。
大きな変更はフォーカス→オボンになったところ。

これで陽気Aぶっぱガブの地震を確3にすることができました。
要するに、やろうとおもえばガブを後だしから狩れます


まぁ、そこまでをこの子に求めるのもアレなんですけどね。
イメージ的にはガブ対面で落としたあとにHPを半分くらい残した状態で後続とまた戦えるよ、みたいなことを想定してます。
抜群相手に後出しなんてしないでいいって、うん。


また、フォーカスレンズを落としたことにより、ふぶき→冷凍Bとなりました。
これによって氷4倍龍に対しての決定力はやや下がり、また201ガブは落とせなくなりましたがフォーカス補正込み命中84のふぶきはずれもなくなったので安定感は上がったかと。
まぁ、ガブの地震は2発耐えるんで対面から落とされるということはまずありませんが。



(フォーカスレンズ補正の仕様がねー、第五世代で変更になって交代際だと入らないっていうのが痛いですよねー)




あと、地震とハイポンは選択にしてみました。
ちょっとハイポンのダメ計算はさぼりました、ごめんなさい・・。


地震の場合は、幅広く抜群を取って対面勝負を有利にしたい人向けのアバゴーラという認識で。

ハイポンの場合は、岩・地面に圧倒的に有利に戦いたい人向けです。



地面タイプ・・、ウザい子多いですよねー。
ドンファンとか襷マンムーとかカバルドンとか。

こういった子が憎くて仕方ない人はハイポンの方がお勧めです。


というより、自分で使ってて正直地震<<ハイポンな感じでしたね(PTのせいってこともありますが)
地面タイプの地震はだいたい確3になっているのですが、冷凍Bだけだと狩り切れないんですよね。
その点ハイポンだとかなり有利に戦えるので便利です。


また、鬼火で機能停止しません
その辺は両刀のメリットですよね。

調整先しだいではCにもう少し振ってもいいんですけどHABDでもう削るところがないので、その辺はもう完璧に好みで調整を加えるべきかと。


あとは命中が怖くない人はですねw
命中80技二つはちょっと怖いなーって人は地震の方がいいかも。

ちなみにこのアバゴーラで3代目の調整なんですが、化石パでは2代目の子を使ってます。
初代アバゴーラにHABD調整を加えてエッジ・ハイポン・アクジェ・吹雪@フォーカスですが、使い勝手がかなりいいので、こちらはこちらでお勧めです。


みんなで使おうアバゴーラ\('▽` )ノ



(追記)
今更書くのもあれなんですけどね。
特殊方面はでダースの10万耐え等書いてありますが、あまり意味はありません。
はっきり言って今の電気はアバゴーラ対面ではボルトチェンジ安定、加えてダースは珠や眼鏡、サンダーやボルトロスは帯を持っていることがほとんどなので。

特殊防御面はあくまで保険としてお考えください。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

蒼白@絶滅

Author:蒼白@絶滅
ただのマヨラーが適当に思ったことを書くだけのページ。

化石パでポケモン放送とかしてたよ。

ロム名:ソウハク・ぜつめつ



Twitter : B_W_extinction

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
奇異太郎少年の妖怪絵日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。